まだ知られていないオンラインカジノの魅力

投稿者: | 2019年2月21日

日本では何故オンラインカジノが盛り上がらないなのか

オンラインカジノは1996年頃に誕生した比較的まだ歴史の浅いギャンブルです。
第1号のオンラインカジノはインターカジノというカジノで今現在も運営が続けられています。
インターネット上に開かれた仮想カジノで、実際にお金を賭けてギャンブルができるオンラインカジノは、家にいながらカジノを楽しめるギャンブルとして海外では多くのプレイヤーを抱える人気ギャンブルとなっています。

しかし、日本ではまだその名はそれほど浸透していません。
日本でオンラインカジノがあまり知られていない理由は2つあります。

1つは、日本ではカジノ行為が禁止されているからです。
オンラインカジノは、ギャンブルを取り締まる賭博罪にはあたりません。
運営会社は海外にありますし、賭場となるインターネット上のカジノを置くことになるサーバーも海外にあるからです。
そのため、オンラインカジノを利用したからといって逮捕されるようなことにはならないのですが、カジノ=違法というイメージだけが先行してしまっています。
オンラインカジノは違法ギャンブル。そうした勝手なイメージから日本では知る人ぞ知るギャンブルという立ち位置で足踏みしてしまっているのです。

2つ目は、海外の会社が運営しているため、日本語案内可能なオンラインカジノがほとんどなかったからです。
先にも挙げましたが、オンラインカジノは海外の会社が運営しています。
日本の会社が運営した場合は賭博罪にあたるので、オンラインカジノの運営会社は全て海外の会社です。
現在は日本語で案内しているオンラインカジノの数も増え、初めて利用する方でも安心してアクセスすることができるようになっていますが、それは最近の話です。

インターカジノが設立された1996年頃は日本語で案内可能なオンラインカジノは1つもありませんでした。
基本的にはアカウント登録の時点から全てが英語表記となっていたため、当時英語がそれほど得意でなかった日本人は気軽に入り込むことができませんでした。
この時の、オンラインカジノの英語表記による入りにくさが今もなお印象として残されているため、日本では普及というところにまで達することができずにいます。

しかしながら、現在のオンラインカジノは世界中の誰もが遊びやすい仕様となっていて、サポート面に関してもとても充実しています。
賭け金も自分でコントロールできるので、大きな負けを背負うことがないどころか、逆に世界のどんなギャンブルよりも利益を出しやすくなっています。
オンラインカジノにはその他のギャンブルにはない魅力が溢れるほど詰まっていますので、今後日本でもオンラインカジノブームが到来するはずです。

オンラインカジノは政府公認の信頼性のあるギャンブル

ギャンブルの中には正直怪しいと思ってしまう信頼性の低いものも存在します。
絶対に勝てないようなそんな仕組みのギャンブルを利用したいと思う方はいらっしゃらないでしょう。
オンラインカジノは海外のカジノ合法国が運営を許可するライセンスがなければ運営に至ることができません。

このライセンスを取得するのはかなり難しく、資金力があるからといって簡単に運営できるものではありません。
どのようなソフトウェアを使うのか。
そのソフトウェアは不正がなく、公然性に則ったものなのか。
決済サービスにはどのようなものを使うのか。
確実に決済できるサービスなのか。

オンラインカジノはこれらについて厳しい審査を受け、それを全てクリアしてようやく運営に至ることができているので、その信頼性に関して疑う余地は一切ないと言えるでしょう。
そして、ライセンス入手時だけではなく、運営後も定期的に審査を受けることになるので、ライセンスを得たからといってその後不正を働いたりすることもありません。

万が一不正、不備が発覚した場合にはすぐにライセンスを剥奪され、運営停止となりますので、現在運営しているオンラインカジノは不正、不備のないサービスであるとも言えます。

インターネットサービスならではのメリット

オンラインカジノはお店を構えるカジノと比べるとずっと利益を出しやすくなっています。
還元率で表すと95%となり、これはどんなギャンブルよりも高いものとなっています。
なぜこうした高い還元率が可能となっているのかというと、それはインターネットサービスとしてカジノサービスを提供できているからです。

カジノ店を実際に開くには莫大な資金が必要となるだけでなく、運営資金もかなり大きなものとなります。
家賃、人件費だけではなく、ゴージャスなその内装設備、照明にも大きな費用がかかります。
オンラインカジノの場合はインターネット上にカジノを開設するためそうした費用を大きく抑えることができます。

その費用を抑えられている分を利用者に利益として還元することができているので、オンラインカジノは高すぎると言える還元率で運営を続けていくことができているのです。
こうした利益を出しやすいという点からも、オンラインカジノは今後日本でも人気のギャンブルになっていくと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です